背中の保湿対策

冬は空気が乾燥しています。
また、寒さによっても肌は乾燥します。
乾燥した背中をそのままにしておくと、どんどん水分がなくなり、吹き出物やにきびの原因になります。
特にかきくずすと、症状が悪化する一方なので、しっかり保湿しましょう。
背中に化粧水をまずつけて、しっかりと水分を補給してあげましょう。
乾燥する状況を少しでも短くしてあげることが、大切なのです。
背中にきび専用のジェルもあるので保湿対策に使うのも良いでしょう。背中にきびは早期に治しておかないと、重症化し美容皮膚科に通う必要がでてきます。