赤ちゃんポストの問題

賛否両論のある赤ちゃんポスト。
しかし、生後、すぐに遺棄されるような不幸な事態を避けるためにはやはり必要かなと感じています。
実際、この制度により救われた命も少なくないと思います。
ただ、ここで大きな問題が起こっています。
それは障害のある子供が赤ちゃんポストに預けられる事例が、多いということです。
これはいらないから捨てるということなのでしょうか?
どうにも割り切れない問題です。
どんな子供たちにも幸せに生きる権利があります。
それを実現するためにも社会がそれをバックアップする仕組みを作ってほしいものです。
そうすれば、このような問題は減るのではないでしょうか。
そもそも、赤ちゃんポストに子供を預けなくても住むような社会の構築が理想なのでしょうが、これはなかなか難しいかもしれません。