保育園の涙の卒園式

娘さんの保育園の卒園式に、不覚にも泣いてしまったという方がいました。
卒園式のイベントの1つに、先生方が子どもたち一人ひとりの保育園の思い出を読み上げてくれたそうです。
その際、娘さんはこう書いたそうです。
「毎日、お父さんと手をつないで通う時間が、すごく楽しかったです。これからも一緒に歩いて身体を直そうね。」
実は、その方は脳内出血で右片麻痺を発症しています。
だから娘さんも父親の身体の異変に気付いていて、このような言葉になったようです。
この言葉を読み上げられている最中、娘さんの目はみるみる涙が溜まり、その表情を見た父親は、嗚咽するほど泣いてしまったのです。
この情景は、ビデオで撮影されていて、そのシーンを見ると今でも、涙が溢れてくるそうです。